ウッドデッキ施工事例

朽ちてしまったエントランス部分の改修 復帰 工事

エントランスサークル解体

朽ちてしまったエントランス部分

エントランスサークル工事・塗装

朽ちてしまったエントランス部分

 

エントランスサークル工事

しっかりと透明で注入防腐処理した材を注文材として加工しました。

透明注入処理は木材に色を付けやすくする為です。

もちろんデッキの下地も 90×45を注入防腐処理剤を利用しています。

既存の部分より水はけを良くし木材が長く持つよう細心の注意で復旧させました。

デッキ材工事 復旧改修工事

既存デッキを解体

約12年で朽ちてきました。材はなんと合板で造られたられたイミテーションデッキでした。

デッキ材工事

 

デッキ材工事

フクビマルチポスト取り付け

現在はデッキ工事にも強化プラスチック材 

高さを微調整出来るフクビ社マルチポストと言う製品を利用させて頂きました。

フクビマルチポスト取り付け

 

フクビマルチポスト取り付け

 

大引きを設置

大引取り付け工事です。下地(コンクリート)に合わせて防腐注入処理した注文材を
組んで行きます。

大引きを設置

 

大引きを設置

イベ材取り付け

メインのイベ材を大引の上へ取り付け完成状態へ持っていきます。

イベ材取り付け

 

イベ材取り付け

 

イベ材取り付け

 

イベ材取り付け

 

ウッドデッキ

この写真では前面部に前板がまだ取り付けられていませんが完成時にはしっかりと形状にあわせて取り付けられています。

植栽ガーデンニング工事

植栽ガーデンニング工事

w15.jpg

 

w16.jpg

オプション工事として花壇を造りいったん移植した植木をもどし、また新たな植木をうえてデッキを彩やかにして行きます。

遠州屋材木店では デッキ材 イベ セランガンバツー ウソン レッドシダー その他各種 材のみ販売・工事 承ります。

ask-off.png

 

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る
材木店の社長のブログ
 
紙芝居動画 悲しい森の物語 杉の木太郎の一生
 

コンフォルト123号掲載

 
農林水産省認可団体(社) 農林水産省認可団体(社)
全国木材市売買方組合連盟所属
持続的森林管理と認証「緑の循環」林業技師(林産部門) 社団法人 日本林業技術協会認定 持続的森林管理と認証「緑の循環」林業技師(林産部門)