耐震製品

首都直下地震「4年以内に70%」発生!?

首都直下地震がいつ起きるのかという確かな確率は、だれにも出せない。ただ死なない確率は自分で確実に上げられる。
 危ない雑居ビルには入らない。ラッシュは避ける。自宅が耐震化されていなければ、いますぐ取りかかる。
自分の命は自分で守るしかない。
 誤差の大きい発生確率はともかく、首都直下地震は、やはり起きますか。
 平田さんに尋ねた。
「場所が東京都になるかどうかはわからないが、起きる」
 間髪を入れず、「起きる」という言葉に力のある答えが返ってきた。

AERA 2012.2.20号掲載記事抜粋 東京大学 平田直教授語る

 

遠州屋がおススメする 耐震製品をご紹介します。

 

ダイライト耐震かべ「かべ大将」

「耐震リモデル」なら省施工&省コストの「かべ大将」がおすすめ。
コストは従来の約2分の1~3分の1程度

ダイライト耐震かべ「かべ大将」



室内から行う壁補強は 耐震改修パネル「かべ大将」!


今お住まいの家を耐震リフォームで地震に強くする商品です。天井も床も壊さずに取り付けができますから、工事日数も短く、コストも安心。 たび重なる強い余震で、耐力壁の強度が不安なときも「かべ大将」で補強することをおすすめします。

 

【簡単施工 天井も床も壊さない簡単施工】

施工準備   かべ大将施工   仕上がり
かべ大将施工準備 sankaku.jpg かべ大将施工 sankaku.jpg かべ大将仕上がり
古い壁を剥がして   耐震かべを張って   クロスを張って出来上がり

【確かな耐震補強】

現状 かべ大将で確かな耐震補強

構造評点 判定

【コストの比較】

かべ大将 コストの比較

お問合せ

材工リフォームもお受け致します。

■お問合せフォームで お問合せ
■お電話でのお問合せ   TEL:042-485-2323
■ファックスでのお問合せ FAX:042-480-6789
■メールでお問合せ

タイガーグラスロック 耐震壁

ガラス繊維を混入し補強したせっこうを芯材とし、その表・裏面の内側それぞれにガラス繊維不織布<グラスファイバーティッシュ>を伏せ込んだ紙のないせっこう板です。

タイガーグラスロック 耐震壁


耐力壁とは地震や台風による横揺れ(水平力)から、建物の変形を起こしにくくする壁のことです。耐力壁に使用される面材には相当の粘り強さ(強靭性)が求められます。タイガーグラスロックは優れた耐震性能が認められた耐力面材です。

 

【タイガーグラスロック耐力壁 概要】(厚さ12.5mm)

工法 仕様 壁倍率 主な用途
軸組 1.軸組標準仕様 2.9 木造軸組住宅用の高性能耐力壁
2.床板差込(床勝ち)仕様 2.6 "ネダレス"床の場合に適した高性能耐力壁
3.壁上下すき間仕様 2.0 壁の上下にすき間を設けることができる汎用型耐力壁
枠組 4.枠組標準仕様 2.5 ツーバイフォー住宅用の高性能耐力壁

【「木造軸組工法」施工モデル

タイガーグラスロック 耐震壁 左側は軸組標準仕様:壁倍率2.9
真中は二つ割り筋かい(45×90mm):壁倍率2.0
右側は壁上下すき間仕様:壁倍率2.0

【木造軸組工法 内壁材料の耐力性能比較表】

木造軸組工法 内壁材料の耐力性能比較表

【特長】

  • 「タイガ-グラスロック耐力壁」は、木造軸組工法および枠組壁工法の内壁用耐力壁です。
  • タイガーグラスロックは、不燃材料ですので幅広く内装制限に対応が可能です。
  • 厚さ12.5mmタイガ-グラスロックは、厚さ12.5mmせっこうボ-ドと並べて張っても段差がなく、きれいな仕上りとなります。
  • 木造軸組工法、枠組壁工法とも両面にタイガーグラスロックを張ることで準耐火60分の耐火性能となります。

お問合せ

材工リフォームもお受け致します。

■お問合せフォームで お問合せ
■お電話でのお問合せ   TEL:042-485-2323
■ファックスでのお問合せ FAX:042-480-6789
■メールでお問合せ

このページのトップへ▲

REQダンパー

木造住宅用振動制御システム『REQダンパー』は、揺れを吸収する『制震』の発想から開発されました。 高減衰ゴムが震度6強の揺れを震度5強の揺れに抑え、「地震に粘る家」を実現します。

REQダンパー有効な地震対策として性能・コストバランスに優れた制震工法が注目されています
一般に軸組み工法の住宅は、震度6強の地震では倒壊はしないものの、大きな損傷を受けます。「REQダンパー」を取り付けることで地震のエネルギーを熱エネルギーに変換し(2~5割変形を削減します)、損傷を低減します。
(震度6強を震度5強に低減)

 

【揺れを吸収する『制震』】

taishin-req01.jpg

木造住宅用振動制御システム『REQダンパー』は、揺れを吸収する『制震』の発想から開発されました。
高減衰ゴムが震度6強の揺れを震度5強の揺れに抑え、「地震に粘る家」を実現します。

 

【揺れを吸収し、地震に粘る家に】

【揺れを吸収し、地震に粘る家に】

有効な地震対策として性能・コストバランスに優れた制震工法が注目されてします。一般に軸組工法の住宅は、震度6強の地震では倒壊はしないものの、大きな損傷を受けます。
『REQダンパー』を取り付けることで地震時のエネルギーを熱エネルギーに変換(2~5割変形を削減します)、損傷を低減します。

 

【耐震設計住宅にプラス】

耐震設計住宅にプラス

『REQダンパー』は従来の耐震設計住宅にプラスして取り付けることが可能です。
「耐震」+「制震」効果が発揮できる優れた住宅を、設計者が設計しやすい制震装置なのです。

 

【REQダンパー取り付け例】

REQダンパー取り付け例REQダンパーは10平方メートルあたり1セット(=REQダンパー4個分)を目安として延床面積あたりの必要数量を求めます。
延床面積104平方メートル(1階64平方メートル・2階40平方メートル)の住宅(下図は1階部分のみ表示)の場合、104/10=10.4(四捨五入)で10セットが必要となります。X軸方向5セット、Y軸方向5セットをバランスよく配置してください。

取り付けは、2階建ての場合は1階壁のみの設置となります。これにより、1/30の層間変位(震度6強の地震時に発生する変位に相当)を約30%低減します。

お問合せ

材工リフォームもお受け致します。

■お問合せフォームで お問合せ
■お電話でのお問合せ   TEL:042-485-2323
■ファックスでのお問合せ FAX:042-480-6789
■メールでお問合せ

ask-off.png

 

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る
材木店の社長のブログ
 
紙芝居動画 悲しい森の物語 杉の木太郎の一生
 

コンフォルト123号掲載

 
農林水産省認可団体(社) 農林水産省認可団体(社)
全国木材市売買方組合連盟所属
持続的森林管理と認証「緑の循環」林業技師(林産部門) 社団法人 日本林業技術協会認定 持続的森林管理と認証「緑の循環」林業技師(林産部門)