遠州屋材木店とは

遠州屋材木店のホームページにようこそ!

遠州屋材木店は、昭和33年創立の調布にある材木店です。
このホームページは木材在来工法の良さを一人でも多くの方に知ってもらう為に開設しました。
木造在来工法は他の工法(プレハブ、2X4、etc...) と異なり、住む人の生活の変化に応じたリフォームの希望を最もたやすく可能にしたり、一度建てたら、20年、30年と何もいじらずに生活できます。

木のリフォーム 遠州屋材木店木材、森林、環境、住環境が健康に結びついていることはあまり知られていません。

日本の国土の70%が森林です。東京の40%が森林です。
日本の、東京の森林を守ろうと木材のプロとして、伝えたい事は伝えたい、そういった情熱を持って仕事をしています。

日本の山は、今荒れ放題です。
奥多摩ではこの10年間、木の循環がなっていません。
木が使われないと手入れがされず、森林は、光が届かないため暗くて下草も生えません。

 

間伐・枝打し整備された森林は、明るく下草も繁茂します。
森が放置されるから杉花粉が増え、花粉症が増えます。

森林、木を守ろう、ということは、木を切らないのではなく、木を使い循環させていくことが大切なのです。
きれいな水や空気には、森林が深く結びついているのです。

 遠州屋材木店は、あらゆる住宅資材を町場工務店、建設会社、リフォ-ム工事店、大手ハウスメ-カ-工事代理店などへ卸し販売いたしております。詳しい資材知識と資材知識と豊富な在庫、充実したサ-ビスを提供し、おかげさまでお客さまの数は110店以上にものぼっております。

建設オ-ナ-様の意向をかなえられる資材の提供とアドバイス、最も重要な住宅施行者(大工)の技術についてご紹介をし、これにより、 直接施行者(請け負い業者)との顔の見える家づくりをより多くの人に知っていただきたくことに、力を注いでおります。

遠州屋はただの材木、住宅資材販売店ではありません。
一般の方からプロの建築関係の方まで、どんなことでも結構ですので、
まずはお気軽にご相談ください。

お問合せのページへ

木材在来工法について

FSCマーク(森林認証木材)

遠州屋は「木材在来工法」にこだわりを持っています。
シックハウス症候群にもいち早く取り組み、すでに平成10年に、東京職業能力開発短期大学で行われたセミナーで、120時間にも及ぶ講習を受けました。
100%国産木材とケイソウ土壁(植物性プランクトン・珪藻の化石でできた壁)で囲まれた住居を展示しております。もちろん、見学もOKですよ。

FSCマーク(森林認証木材) 遠州屋材木店は、森林認証を受けたFSCマーク(写真左)の国産ヒノキ柱も在庫供給しております。


ホームセンターで安いものだけを漁る(あさる)!!施工店だけには、お客さまの尊い住まいづくりを任せたくありません。
資材販売から、住まいづくりまで。
すべてに安心と安全をお届けいたします。良いもの、本物をいかに安く提供できるかが、今後の課題です。

 

 

在来工法の良さや、 大工職の現状等、建築について思うことを 「 遠州屋からのメッセージブログ」に掲載して行きます。
また、在来工法の良さはわかるけど、信頼できる工務店を知らない、という方の為に、遠州屋が自信をもってお薦めする工務店を「工務店紹介」にて掲載していきます。
更に、人生で一番高い買い物である「家」を建てるとなると、「?」がいっぱい出てくると思います。そんなあなたの「?」はいつでも大歓迎です。「よくあるご質問」ではみなさまからの「?]に対する回答を掲載していきます。

良い材料で建ててもらいたいから!
国産有料木材取扱店
このマークは農林水産省認可団体(社)全国木材売買方組合連盟所属の材木店のみが与えられる称号です。
環境に適した安心できる材を遠州屋でお求めください!
社団法人 日本林業技術協会


社団法人 日本林業技術協会 認定

我が国の森林管理水準の向上に資するとともに、地球温暖化防止や、都市を含む地域社会の生活に貢献する制度です。
遠州屋材木店は、この「緑の循環」の審査員資格を取得いたしました。
遠州屋材木店では、木材、合板などを、「安心・安全・環境」の3つの理念を基本に商品を販売するために、林業技士の資格を保有しました。

林業技士(林産部門)
・・・ 木材の材料・製材、加工、乾燥、木材利用などの専門技術者として研修し、試験に合格した者のみに与えられる資格です。
受講資格は、実務経験14年以上(大卒・林学科7年以上)。

東京の材木商で、この資格を保有している会社は、現在無いと思われます 。
 

 
TOKYO木材ネットワーク
東京木材ネットワーク
TOKYO木材ネットワーク
遠州屋はTOKYO木材ネットワークを通じて壮士あるメンバーと共に国産木材の需要復権、木材の循環資源としての認識を伝えたいと、社会と環境問題に積極的活動を繰り広げています。
「杉に木太郎の一生」等(内山社長原作)の紙芝居をして子供たちに、森林の大切さのお話しをしています。

ask-off.png

 

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る
材木店の社長のブログ
 
紙芝居動画 悲しい森の物語 杉の木太郎の一生
 

コンフォルト123号掲載

 
農林水産省認可団体(社) 農林水産省認可団体(社)
全国木材市売買方組合連盟所属
持続的森林管理と認証「緑の循環」林業技師(林産部門) 社団法人 日本林業技術協会認定 持続的森林管理と認証「緑の循環」林業技師(林産部門)